荒天のあくる日

画像



昨夜の雷雨と大風が収まり、一瞬の冬晴れの朝、鳥取県大山の雪景色が斐川町より遠望できました。澄み切った冬の空気が大山の美しい山容をプレゼントしてくれました。


画像



画像




こちらは神西湖から日本海に注ぐ差海川にかかる木橋の上で、投げ網を楽しんでいる老人を見かけました。
日本海から上がってくるスズキ、ボラを狙って網を打っています。木橋の上でじっくりと魚の群れを探しながら
獲物がきたら一気に網を打つ。一網打尽とはこのこと。でもなかなか技術がいります。40年ここで投げ網を楽しんでいるそうです。今年の春には40センチのスズキを10本上げたそうです。今日は小ぶりのボラで、あまり嬉しそうではありませんでした。こんな冬晴れがこれから何日あるのやら、今日はまた雷、大風、雪交じりの天気です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

koike
2010年12月09日 14:49
雪を被った大山はステキです。
大山は、東北の鳥海山と並んで、好きな山です。大らかで、威張っていなくて、包容力ということを感じます。

この記事へのトラックバック