絶滅危惧種の野草イズモコバイモを守るお婆さん

画像


画像


ここは出雲の中心部から車で30分ほど山間に行ったところ。野草ファン垂涎の的、イズモコバイモが群生する里山を90歳になるお婆さんが築100年以上経つ古民家で暮らしながら一人で守っています。

画像


画像

画像


数年前に亡くなられたお爺さんと二人で、様々な農作業をこの山間で続けながら、イズモコバイモの群生地を大切に守ってこられたそうです。国内外から訪れる野草ファンとの交友で二人暮らしの寂しさも感じないほど。
亡くなったお爺さんの遺言は「この家を残してほしい」とのこと。しかし自分も高齢になった今、どのようにこの家を保存、守っていくのか悩んでいるとのこと。その相談に今日は伺ったところです。

画像


なかなか妙案は出ませんが、絶滅危惧種植物の野草の群生地という強みを生かし、全国の野草ファンが集える場所にこの古民家を提供したり、若い世代に自宅で育てる里山・・一坪里山つくりの講習会を開催したり、そば打ちや自然食品で作る料理教室を開催するなど、お婆さんと交流できるイベントなどが計画できないかと考えながら、帰路につきました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック