持田学習院大学教授、退官おめでとうございます。

画像


高校の同級生で、学習院大学の副学長を務め、40年の長きにわたってゲルマニウムの研究で世界に認められた物理学者の持田邦夫教授がこの3月での退官を迎え、この度大学で退官記念講義を行いました。
島根の辺境から東北大学、同大学院に進み、アメリカへ留学、学位を取得後、30歳で学習大学に勤務。同大学の理学部を一流の学部に育て上げました。日本ノーベル物理賞委員会の委員でもあることからも彼の業績の偉大さが想像できます。
画像


同窓生の旅行や、懇親会などでも日にちを間違えたり、場所を間違えたりのおとぼけをしょっちゅう犯すなど想像もできない立派なひげを蓄え、堂々とした記念講義を同窓生ともども拝聴に出かけました。
物理など全くの門外漢ですが、高校時代の彼の姿を思い出しながら楽しく講義を受けました。

画像


高校卒業後52年となり、同窓生元気にそれぞれの分野で必死に頑張ってきて頭はみな白くなったり薄くなったりしてきていますが、楽しい仲間に励まされ、勇気をもらい今に至っていること嬉しい限りです。

伝統のある学習院大学のキャンパスを持田教授に案内してもらい、講堂で講義を拝聴できた珍しい経験もいい思い出となりました。これから彼は出身地出雲にて、人生を楽しみながらゆっくりと40年の研究生活を振り返る予定だそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック