景色様々、過疎の村

海沿いの町島根県江津市と広島県山間部三次市を江の川沿いに走る三江線が来年の3月で廃線になることが決定。満開の桜、穏やかな江の川の流れ、静かにゆっくりと走る汽車との取り合わせが楽しめる最後の春となりました。地元の皆さんの足として採算度外視の営業運転を続けて三江線ですが、度重なる土砂崩れ、雪害被害などの運休を乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶滅危惧種の野草イズモコバイモを守るお婆さん

ここは出雲の中心部から車で30分ほど山間に行ったところ。野草ファン垂涎の的、イズモコバイモが群生する里山を90歳になるお婆さんが築100年以上経つ古民家で暮らしながら一人で守っています。 数年前に亡くなられたお爺さんと二人で、様々な農作業をこの山間で続けながら、イズモコバイモの群生地を大切に守っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高性能なエコハウス「びおハウスH」モデルハウスが誕生します。

重厚な木組みの構造と高い省エネ性能を持つ住まいを手の届く価格で提供するという思いを込めて、 「びおハウスH」モデルハウスに取り組んでいます。 開発設計者・半田雅俊先生が「木骨軸組み構造」と名付けたモノコックプラットフォーム構造は内部には1~2本の柱があるのみの大空間が特徴で、どうにでも内部の間取りがプラン二ングで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬になりました。

昨日は冬至。でも季節外れの温かさ。気温は16℃もありました。つい先日は初雪の残る松江市で上棟。 場所は古墳が多く残り、埋蔵文化財がたびたび発掘される大庭町です。 この現場の南には出雲24番札所「浄音寺」と掲げられた額のある今は無人の真言宗のお寺があります。 方形屋根をもつ見事な姿のお寺です。石場建ての床下空間がすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斐川町「出雲現代町家」上棟しました。

寒さが増してきた10月の終わり。かねてから準備中だったM様邸、出雲現代町家仕様の住宅が上棟を終えました。Mさんに木材検査にも立ち会っていいただき確認した県産材の化粧材が見事に組みあがり、美しい木肌を見せています。 現代町家では2階を支える4隅の通し柱は平角柱といって梁材とほぼ同寸の材12㎝×18㎝を使用。(一般的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月4日素敵な魂に響くコンサートがあります。

松江市を中心に活躍されているエネルシアさん。島根大学特音を卒業されたのち、海外にわたりいろいろなジャンルの音楽を学ばれ、帰国後は長年奈良市で声楽を教授しながら春日大社でのコンサートを開いたりご活躍をされていました。3年前にお母さんの介護の為Uターンされ、活動の拠点を松江において活動中です。 ご両親がご健在の時、弊社で家を建てて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

施主様と木材検品

さわやかな秋晴れ。気持ちのいい天気です。今日は今月末上棟を迎えるM邸の木材検品に施主M様と一緒に 広大な敷地の中にある県産材ストックヤードにやってきました。 弊社の設計仕様では構造材を現し(天井などで隠さない)にして木組みの構造もデザインとして設計することが多く、そのために構造材の品質(樹齢、木味、乾燥)には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more