たった半年で打ち切りとは!

”本年度の「島根の木の家」助成金は予算満額に達しましたので助成金申し込みを打ち切ります。”とのファックスが 今朝ほど木材協会から送られてきました。年間5000万円、一戸当たり最大で30万円の県産材使用住宅の助成金です。家を建てる皆さんにはほんのわずかな助成金ですが、この2年間で急激に申し込みが増えてきていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸のころ

次々やってくる台風も彼岸を迎えてやっと一段落。久しぶりに秋晴れになりました。彼岸と言えば曼殊沙華。 普段は草〃に紛れてわかりませんせんが、ちゃんと季節を知っていて急ににょきにょきと現れ、きれいな赤で 彼岸の訪れを教えてくれます。 周りの休耕田ではそばの花の白も見事に広がっています。最近は転作や休耕田の利用にそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町をつくる。町並みをつくる。

2枚の写真は弊社の運営する木造平屋の集合店舗ヴィラ・フォーシーズンズⅠ.外観・内観とも木を多く使ったこの店舗群は18年前に郊外に企画し、ケーキ店、フラワーショップ、美容院、飲食店など8店舗が一つの街角を作っています。大型ショッピングセンターから撤退し、自由に経営したいと開業した人、都会で腕を磨き、故郷で自分の店を持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地で頑張る町工ネットの仲間たち。

弊社が所属している地域に根差した家づくりをする工務店の団体「町の工務店ネット」では全国各地の会員の新しい取組みを学んだり、、地域の特徴を生かした住宅が完成した時の見学など、各地で開催される研修会・見学会に参加します。各地の風習、文化、気候などによって家づくりの考え方・技術なども違いがみられるのもしばしば。お互いに刺激を受けたり、情報交換…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若いガラス作家ご夫婦の新しいスタート

昨年末、島根県定住促進財団からUIターン相談員をしている私に電話がかかってきました。 富山県富山市のガラス工房で17年間作品を作ってこられたガラス工芸作家のご夫婦が、奥様の実家のある出雲市にUターンして工房を開きたいので相談にのってあげてほしいということでした。 ある日ご夫婦が富山から大事そうに自分たちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竣工前の工事が進んでいます。

梅雨入りを前にさわかな晴天が続き、米子の現場では最終段階の工事追い込みが進んでいます。 足場の上から雄峰大山の姿が望めます。 母屋の外壁は薩摩そとん壁塗・掻き落とし仕上げ。鹿児島の火山灰が堆積してできたシラス土を素材にした自然素材です。 火災に強く、雨などを侵入も防ぐ落ち着いた塗り壁の外観が特徴です。 パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そよ風」と出雲現代町家

先週と今週と2週間にわたって完成見学会を開催している大社町「出雲現代町家」です。 低勾配の屋根なので、近くからは屋根上にある空気集熱のための集熱ガラスには気が付きませんが、 目の間を流れる川の向こうから見ると集熱ガラスが見えています。 パッシブソーラーシステムという自然のエネルギー(太陽の熱)を建築の仕組みに取り入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more