閑谷学校の楷の木の紅葉

見事な紅葉です。岡山県備前市の旧岡山藩校「閑谷学校」の楷の木。長い間行ってみたいと思いながら実現しなかった閑谷学校訪問。今年は例年にない美しい紅葉だそうです。 初代岡山藩主池田光政によって創設された藩校が閑谷学校です。武士だけでなく藩のすべての子供たちに儒学を中心とした教育の場とした学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月雨に煙るみちのくの旅

                   「五月雨の降り残してや光堂」 と松尾芭蕉の名句を生んだ平泉中尊寺の金色堂です。覆堂に覆われた3間四方の小さなお堂は屋根、壁天井、床建物すべてを金箔を貼った絢爛豪華な見事なものです。極楽浄土を現したといわれ、陸奥に権勢を誇った藤原氏3代の遺体が須弥壇の中に祀られています。(金色堂は撮影禁止で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持田学習院大学教授、退官おめでとうございます。

高校の同級生で、学習院大学の副学長を務め、40年の長きにわたってゲルマニウムの研究で世界に認められた物理学者の持田邦夫教授がこの3月での退官を迎え、この度大学で退官記念講義を行いました。 島根の辺境から東北大学、同大学院に進み、アメリカへ留学、学位を取得後、30歳で学習大学に勤務。同大学の理学部を一流の学部に育て上げました。日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後の旅は?

今年も一週間を切りました。各地から本格的な冬の到来を告げるニュースが届いてきます。 12月になると何故か旅に出たくなります。旅といっても2泊か3泊の小旅行が精一杯のこの時期の旅です。 しかし一年の終わりの旅は厳しい冬を感じて旅情を誘うものです。 壮大な伽藍を持ち、広さが450帖、木造寺院の中では全国で4番目という富山県南砺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二の人生の楽しみ方・I様の場合は?

木立の中に見え隠れするように建てられた I 様拘りの蔵風の離れ座敷です。ともに同じ趣味を持たれ、全国あちこちから収集されていた古布、器、ステンドグラスなどアンティークな品々を飾りに使用し、また随所に使って建てられた趣のある離れ座敷が完成しました。 吹き抜けから小屋裏へ続く階段の壁には古い見事な打掛けがタペス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回地域住宅適正化会議が出雲で開催されました。

何やら難しいタイトルの研究会ですが、弊社の所属する町の工務店ネットと「手の物語」設計家グループの共催で、地域のまちづくりや、地域の気候に合った住まいづくりを研究するのがこの会議のテーマです。記念すべき第1回目の会議が出雲で開催され、全国から80名に上る名だたる工務店、建築家、大学教授の皆さんがはるばる出雲の地にお越しになりました。弊社は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の中の居場所をプランするということ

新しく完成したモデルハウス「びおハウスH」のデッキです。 モデルハウスのデザイン、性能、価格、間取りなど見ていただきたい、聞いていただきたいところが沢山ありますが、少し視点を変えて「居場所をつくる」ということを念頭において、見て頂ければと思います。 冬の晴れた日、このデッキでは日向ぼっこが楽しめそうです。夏にはグリーンカーテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more